数発の銃弾で撃たれた地元マフィア幹部(現地報道より)

9月15日(土)の夜にパタヤで、警官とマフィアの幹部との間で銃撃事件が発生しました。

タイの現地報道等によると、事件概要は以下の通りです。

2018年9月15日(土)深夜、パタヤの3rdロードにある大規模な飲み屋の”All New Mouthburi”において、タイ警察の警察官たちと、タイ人のソムチャイ氏、現地報道によると49歳で自称実業家、実態は北パタヤであるナクルアのマフィアの幹部、の間で口論の末に銃撃事件が発生しました。

事件の発生した店舗:All New Mouthburi
https://lovepattayathailand.com/listing/all-new-mouthburi/

当時店内には約200人のお客がいる混雑した状態で、タイの警察官は約10人ほどで、誕生日を祝うテーブルを囲んでいた所、警察官のグループが女性をめぐるトラブルでソムチャイ氏と口論となり、お互いに拳銃を発砲し、銃撃事件が発生しました。
数発の銃弾を撃たれたソムチャイ氏は重症の為、現場で心肺蘇生の後に、そのまま病院に搬送されました。
一方、現場にいたタイの警察官の一人、パタヤ警察署の救助班のリーダーである警察官のバンチョン氏も銃で撃たれ、パタヤメモリアル病院に搬送されました。
店内にいた観光客などは、口々に、女性を巡って口論となっていたようだという話をしていました。

事件を受けたパタヤ警察署は、アピチャイ署長もただちに現場に急行しました。事件は現在も捜査中です。
事件の後、発砲した別の警官の一人は警察署に出頭し、正当防衛だったという説明をしているということです。

現場で発見された銃器、9㎜弾と11㎜弾の銃器が発見されたという事です。(現地報道より)

現場の様子(現地報道より)

タイは拳銃の所有率も高い銃社会ですから、このような非常に危険な事件も多く発生します。
このような事件に巻き込まれないよう、十分にご注意下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! シェア ! しよう

タイ情報で、にほんブログ村ランキングに参加中! 見ていただいた記事には、是非以下にクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へランキングにクリック!

最新のPJA Newsをメールでお届け!登録は以下から