先週末の8月4日の土曜日の夜、タイ警察、および軍の捜査員200名以上が、パタヤ南部のテパシット通りにある週末のナイトマーケットで一斉捜査を行いました。
パタヤなどタイでは偽ブランド品がローカル市場などで蔓延していますが、これを販売している店が多数摘発されています。
ナイトマーケットでの摘発の様子の写真を以下に掲載します。




摘発の様子(タイ警察提供写真、クリックで拡大)

摘発された偽ブランド品の写真も紹介されています。

摘発された偽ブランド品(タイ警察提供写真、クリックで拡大)

今回の摘発は、アメリカ政府が知的財産権の保護を求めているのを受けて行われたものだという事です。
パタヤ日本人会の事務局の隣にはパタヤのツーリストポリスの警察署があるのですが、摘発当日の先週土曜の夜は、警察署の捜査員の数がすごく、一般の道路にも捜査車両があふれていました。


当然ですが、偽物のブランド品は日本に持ち込む事も持ち出す事も違法です。
このような偽ブランド品を購入等しないように、お気をつけ下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! シェア ! しよう

タイ情報で、にほんブログ村ランキングに参加中! 見ていただいた記事には、是非以下にクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へランキングにクリック!

最新のPJA Newsをメールでお届け!登録は以下から