PJA NEWS)2018年12月6日

昨日の12月5日の朝4時頃、パタヤの繁華街であるウォーキングストリートで暴行事件がありました。

以下、パタヤ現地メディアの英字紙PattayaOneが伝えています。

Pattaya One)ゲイカップル、パタヤのウォーキングストリートで暴行、逮捕した警官負傷 (2018年12月5日)

Walking Street brawl between gay couple and Police lead to arrests

事件は昨日の12月5日の午前4時頃の早朝、パタヤの繁華街ウォーキングストリートで発生しました。

タイの軍人でゲイの犯人の一人が、ウォーキングストリートで暴行事件を起こし騒ぎとなり、そこに犯人の彼氏も加わって騒動が大きくなっていました。

騒動の通報を観光客から受けたパタヤ警察署は現場に急行、警官が到着しても二人は騒ぎ続けました。

警察は二人を所轄のパタヤ警察署に連行しましたが、この二人は警察署でも騒ぎ続け、警官に「銃で撃つぞ!」と脅すなどしていました。

犯人のゲイの軍人は到着した警察官を蹴って暴行し、さらにその彼氏は警官の顔面を殴りました。

これにより警察官は負傷、パタヤ警察署で治療を受けました。

この二人の警察署での様子や、負傷した警察官の様子が以下動画の通りに公開されています。

 

顔面を殴られ、負傷の治療を受ける警察官(パタヤ署)
写真:Pattaya One News

 

パタヤは繁華街も大きく、泥酔者による事件は頻発しています。

PJAでも先日、PJAの事務局のあるコンドミニアム内で、酔っ払ったクエート人が大暴れする事件がありました。

PJA会員の日本人の方も被害に合われたため、PJAもタイ警察と対応をしていました。

この折は警官の方々が現場に到着すると、クエート人は警官を見て逃走、パタヤの街中を逃げ回るという事件となりました。

逃走してから30分ほどでクエート人は警察に捕まり、パタヤ警察署に連行された後に逮捕され留置場行きとなっています。

現場の目線で見ると、こんな事件は珍しくもないほど頻発しています。

このような泥酔者の事件が頻発する現状を改善するために、ウォーキングストリートでは常に外国人のボランティアポリスやツーリストポリスなども常駐してくれていますが、依然としてトラブルが多い事に変わりはありませんので、皆様も巻き込まれないように安全確保にはご注意をされてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! シェア ! しよう

タイ情報で、にほんブログ村ランキングに参加中! 見ていただいた記事には、是非以下にクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へランキングにクリック!

最新のPJA Newsをメールでお届け!登録は以下から