2019年3月26日 PJA NEWS)

タイ総選挙:選挙区(定数350)暫定結果、プアタイ党137議席、親軍政党97議席

昨日の以下の選挙結果発表に関する記事に続報です。

PJAニュース過去記事)速報)タイ総選挙:本日午後2時予定の選挙結果発表は延期
https://pattayaja.com/2019/03/25/%e3%82%bf%e3%82%a4%e7%b7%8f%e9%81%b8%e6%8c%99%ef%bc%9a%e6%9c%ac%e6%97%a5/

24日に投票が行われたタイ総選挙について、昨日(3月25日)午後6時、タイ選挙管理委員会は選挙区(定数350)の非公式な暫定議席数を発表しました。

タイ大手英字メディアのBangkokPostが伝えています。

BangkokPost)Unofficial poll results delayed again as complaints mount<update> (2019年3月25日)
BangkokPost)選挙の非公式結果発表が、苦情のため再度遅延(追記あり)
https://www.bangkokpost.com/news/politics/1650860/unofficial-poll-results-delayed-again-as-complaints-mount

報道によると、選挙管理委員会は既に約95%の票の集計を終えて、選挙区(定数350)の暫定数値を発表しました。

発表によると、各党の暫定議席数は以下の通りです。

選挙区(定数350)の暫定議席数(政党別)<2019年3月25日午後6時時点、タイ選挙管理委員会資料より>

1位:プアタイ党(タイ貢献党)<タクシン派> 137議席

2位:バランプラチャーラット党(国民国家の力党)<親軍政党> 97議席

3位:プームチャイタイ党(タイ名誉党) 39議席

4位:タイ民主党 33議席

5位:新しい未来党 30議席

上記の通り、選挙区ではタクシン派のプアタイ党(タイ貢献党)が首位で、親軍政党のバランプラチャーラット党(国民国家の力党)が二位となっています。

今回の選挙で争われている150議席の選挙リスト(比例代表)の結果はまだ発表されていませんが、タイ大手英字メディアのBangkokPostが得票数の見込みとして以下に掲載している情報によると、バランプラチャーラット党が約794万票で1位、プアタイ党が約742万票で2位と、こちらでは親軍政党のバランプラチャーラット党の首位が見込まれています。3位は新しい未来党で約587万票、4位はタイ民主党で約370万票、5位はタイ名誉党で約351万票でした。選挙管理委員会は昨日の記事の通り、最終的な結果の確定は5月9日までかかる見通しを語っています。

BangkokPost)Total score of each party (上記は、本記事執筆時点の3月26日午前10時30分時点の情報)
https://www.bangkokpost.com/specials/election2019/party-score

プラユット首相
写真:タイ首相官邸

この結果を受けて、タイの次期首相の指名では軍政が実質的に指定する上院250議席も首相指名選挙の投票に加わる事を考え、プラユット首相の続投の見方が強まっています。

現在は親軍政党のバランプラチャーラット党、タクシン派のプアタイ党ともに多数派工作が焦点になっており、連立などの模索が活発化しています。

この結果は各国メディアで大きく報じられています。

最終的に発表される結果がどのような内容になるか、世界的な注目が集まっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! シェア ! しよう

 

タイ情報で、にほんブログ村ランキングに参加中! 見ていただいた記事には、是非以下にクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へランキングにクリック!