2019年4月9日 PJA NEWS)

シラチャ:ドイツ人女性の強姦殺人、薬物を使用しての犯行

昨日の、以下のシラチャの沖合のシーチャン島でドイツ人女性が強姦、殺害された事件に続報です。

シラチャ:ドイツ人女性がシーチャン島で強姦、殺害される(動画付き) (2019年4月8日)
https://pattayaja.com/2019/04/08/%e3%82%b7%e3%83%a9%e3%83%81%e3%83%a3%ef%bc%9a%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84%e4%ba%ba%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%81%8c%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e5%b3%b6%e3%81%a7%e5%bc%b7%e5%a7%a6%e3%80%81/

タイ現地大手英字メディアのBangkok Postが本日先ほど、本事件の詳細を伝えています。

Bangkok Post)Man ‘took drugs before raping, killing German tourist with rock’ (2019年4月9日)
Bangkok Post)「薬物を服用し、ドイツ人女性を強姦し岩で殺害した」と犯人供述
https://www.bangkokpost.com/news/crime/1659080/man-took-drugs-before-raping-killing-german-tourist-with-rock

タイ警察報道官の発表によると、被害者のドイツ人女性を強姦、殺害したとして逮捕された、ゴミの収集などをしているタイ人のRonnakorn Romruen容疑者(23歳)は、強姦の前に薬物を服用し、興奮した状態であった事を自供しました。

被害者となってしまったドイツ人女性は今年の3月23日から観光でタイを訪れており、4月7日にシラチャ沖のシーチャン島を観光で訪れた際に、容疑者に出会ってしまい、薬物で興奮した容疑者はドイツ人女性を強姦しました。

そして強姦した後に、容疑者は女性が警察に強姦された被害を届けるであろうことを恐れて、岩で顔面やこめかみを殴りつけ、殺害しました。

犯人は血だらけのシャツとズボンを着ており、その数時間後に自宅で逮捕しました。

タイ警察のスポークスマンは、犯人はこの経緯を、麻薬も含めて全て自供したことを語りました。

またシーチャン島警察署長はメディアに、既に犯人は強姦、殺人、死体の隠蔽で訴追された事を語りました。

タイには今年、4000万人以上の観光客が訪れてくれると見込まれています、一般的に東南アジアは安全と考えられていますが、近年ではいくつかの事件が注目を浴びて評判を落としています。

報道されている概要は、上記の通りです。

薬物で錯乱した人間が、ただシラチャー沖のシーチャン島を訪れただけの外国人観光客を、強姦、殺人した、あまりにも惨い事件です。
Bangkok Postも記載する通り、観光のイメージにも影響をしかねません。
このような事件も実際に起きていますので、タイでの生活には十分な注意が必要です。

尚、この事件ではPJA(パタヤ日本人会)の昨年の会議でもお話いただいた、チョンブリ県警本部のナチャサート将軍も対応されていて、上記のBangkok Postの記事の写真にも写っておられます。

この記事が気に入ったら
いいね ! シェア ! しよう

 

タイ情報で、にほんブログ村ランキングに参加中! 見ていただいた記事には、是非以下にクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へランキングにクリック!