2021年4月8 PJA NEWS)

シラチャ)CRJA怒和氏らの「クリスタル」パーティーから14日、本日から参加者も街へ

以下の、CRJA(チョンブリラヨーン日本人会)の怒和顧問(当時)の2021年3月25日の授賞式の後に、「3次会」として行われたバンコクのクリスタルでのパーティーによる、シラチャの邦人街でのクラスター感染について、本日で14日目を迎えます。

チョンブリ)新規陽性確認者40人、隔離510人に!CRJA怒和氏の「受賞パーティー」に批判
https://pattayaja.com/2021/04/08/19851/

(2021年3月25日
バンコクの日本大使公邸において
令和2年度外務大臣表彰受賞式
受賞したCRJA(チョンブリラヨーン日本人会)顧問(当時)
怒和(ぬわ)氏(左)
写真:タイ国日本人会Facebookより)

※編集部より注記を追記)
上記写真の日本大使公邸においての式典だけの出席者の方は、この日に感染したケースはありません。この点は誤解の無いようにお願いします。
その式典の後に、CRJA(チョンブリラヨーン日本人会)の怒和顧問らが「3次会」として、バンコクのトンローの「クリスタル」でのパーティーを行い、そのクリスタルでのパーティーに参加した人から、2021年3月25日に感染した陽性者が出ているものです。

CRJA(チョンブリラヨーン日本人会)の怒和顧問(当時)らは、上記写真の式典の後に、女性を伴い個室で遊ぶようなバンコク、トンローのクリスタルでパーティーをし、ここで感染して、日本人学校もあるシラチャでも大規模な感染拡大を引き起こしてしまっています。

現在、シラチャの現地では、日本に対する批判も高まってしまっており、現地で頑張っている多くの日本人も、苦しい思いをしています。

こんな中ですが、上記のクリスタルでのCRJA(チョンブリラヨーン日本人会)の怒和顧問らの「パーティー」から本日で14日が経過し、参加したけれども陰性だった方は、2週間の隔離が終了し、街に戻ってくることができるようになります。

CRJAはこの怒和顧問(当時)の問題について、現執行部は今だに発表すらもしていません。

CRJA関係者によると、怒和顧問(当時)のパーティー参加者は「同席した人間などは口止めされているから言えない」と、口止めされている事を語っており、式典にはCRJA(チョンブリラヨーン日本人会)とは関係なく参加したと言うように言われているようですから、なんとも可哀そうなものです。

せっかく2週間の隔離が終了し、今日からシラチャの街に出られるのですから、もう怒和顧問(当時)の影を恐れず、日本人も自由に話ぐらいできるようにしてあげればいいのにと思わされる話です。

また、是非CRJA(チョンブリラヨーン日本人会)の現執行部は、シラチャの邦人やタイの方々へ与えている迷惑、苦しみ、そして涙を理解していただき、本当に日本人社会のために動く会へ変わる必要性を理解していただきたいと思います。

以下に、シラチャの邦人社会の現状について本日書いた文章を掲載します。

シラチャで日本に批判殺到!邦人社会も陽性、隔離多数、子供たちは学校にも行けず涙も

今月は、明後日の4月10日からソンクラーン(水かけ祭り)の時期の休暇がありますが、本日もさらに新規陽性確認者は増加している事から、さらなる規制強化の可能性がかなり高まってしまっています。

上記の通りの経緯で、シラチャやチョンブリ県などでは、インターネット上などで日本人や日本人社会に対する批判の声や、感情的な声が昨日から急に増加してしまっており、邦人も多く居住するチョンブリ県では、非常に心配な状況となっています。

パタヤ現地メディアのThe Pattaya Newsは、非常に冷静な伝え方をしてくれていますが、現地の一部には日本人に対するセンセーショナルな反応もあり、インターネット上の書き込みには感情的なものも多くなっています。

シラチャには日本人学校もあり、多くの子供たちもいるのですから、今後規制強化が発表される見込みの中、日本人への批判の声が心配な状況にあります。

現在PJA NEWSではThe Pattaya News側と御相談し、The Pattaya Newsでは、日本人に対する感情的なコメントはネット上から削除してくれています。

PJAとしては、日本人社会全体、特に子供たちもおられるご家庭の安全を最優先に考えて行動するのが当然ですから、現在は、日本人が結果的にご迷惑をおかけてしまって本当に申し訳ないという思いを伝えながら対応をしています。

シラチャでは、日本人の陽性者はもちろん、念のため隔離をされている方も膨大な数に上っており、CRJAの問題により、皆が大変な迷惑を受けています。子供たちも、楽しみにしていた旅行に行けなくなってしまった子供や、学校が休暇の後も閉鎖される見込みとなってしまって、楽しみにしていた学校で友達と会う事もできなくなり、涙している子供たちを多く見ています。

シラチャでも日本人の多くは、きちんと働いて、子供たちを育て、皆頑張って生活しています。

その生活を壊すようなことをし、子供たちを泣かせ、危険にさらして、一部の人間の実態を隠蔽する行為に走る姿は、あまりにも日本人社会において酷いものではないでしょうか。

このように、皆が苦しんでいる状況にあり、かつ危険な状況にありますので、特にシラチャの日本人の方は、誤解を招くようなことがないように御注意下さい。また、感染を拡大を防ぐために、感染防止対策を徹底するようにしましょう。

尚、本日の発表の通り、現在はシラチャでも、バンコクのナイトクラブでの3月25日の「パーティー」に参加して感染した人だけでなく、その後に陽性者と接触して感染してしまった方が陽性となってしまった事例も多く出てきていますので、陽性となった人がいるからといって、何も「パーティー」参加をしていたわけではありませんから、その点は誤解をしないように、冷静に配慮ある対応をしましょう。

また、CRJA(チョンブリラヨーン日本人会)には、製造業を中心に約280社強の日本企業の会員が在籍しています。

以下のサイトで「会員企業検索」をしてもらえれば、会員企業情報は御覧いただけます。

CRJA(チョンブリラヨーン日本人会)
https://www.crja.org/

しかしながら、筆者も会員法人の一社ですからわかりますが、大部分の会員は、このような実態は知らずにいました。

このような会員企業の中には、一般の多くの頑張っている人々のためを考えて行動する、倫理観の高い会社はあります。
そのような会社からは、既にCRJA(チョンブリラヨーン日本人会)の改革の動きが起きており、改革を求める動きは大きくなっています。

会員企業のうち、今回の怒和顧問問題のような実態を知らなかった会社の方などは、是非とも在タイ邦人を危険にさらすのを止め、在タイ邦人やタイ社会のために本当に尽力する為に、ご助力をいただけないでしょうか。

この動きについても、引き続きPJA NEWSで続報の予定です。

※Tastyパタヤ店、ミニマート、カフェとも営業中!北海道産牛肉など特売

チョンブリ)A5黒毛和牛の宗谷岬和牛の焼肉到着!Tastyの「週末セール」(PR)
https://pattayaja.com/2021/01/22/18119/


動画のフルサイズ表示(You Tube版)はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=UMrWYXN2Q5A

The Pattaya News報道)Tastyパタヤ店の「ステーキフェア」
https://thepattayanews.com/2021/03/31/tasty-minimart-grill-bar-and-cafe-in-pattaya-and-si-racha-updates-their-menu-for-april-2021/

(Tastyパタヤ店の「ステーキフェア」
写真:The Pattaya News報道)

パタヤ)今日から規制緩和!UnixxのJPグループ月間賃貸半額を5月末まで延長!(PR)
https://pattayaja.com/2021/02/01/18377/


※画面フルサイズ表示は、以下のYouTubeから
https://www.youtube.com/watch?v=S0oFjJ2bCDs

(JP’s Unixx Residence Club
客室例<17階パタヤ湾ビュー>)

パタヤのTastyで、北海道ビーフやTastyビーフなど特売中!お店で食事も

パタヤの以下のTastyは、2階のGrill Bar & Cafeも本日の時点では、感染防止対策をしっかりとして営業中です。また1階のミニマートでは、自宅での食事ぐらいは楽しんでいただけるよう、北海道産のA5黒毛和牛のすき焼き肉や、Tastyビーフのステーキ肉などを販売しています。


(動画はPJA会員のYouTube「KuLost FPV」さん撮影
動画のフルサイズ表示(You Tube版)はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=YI1xMMxtPTU )

 

※新型コロナの名称「武漢ウイルス」について

現在、新型コロナの一般的な名称について、米国側は「武漢ウイルス」、中国共産党政府は、影響力の大きいWHOが推奨する「COVID-19」を使っています。

PJA NEWS)新型名称は「武漢ウイルス」か「COVID-19」か?米中せめぎ合い
https://pattayaja.com/2020/03/16/9251/

PJA NEWSでは現在、PJA NEWSが引用翻訳している部分を除く、PJA NEWS自身の執筆部分において、米国側の「武漢ウイルス」の表記を採用しています。

そのため引用している他紙報道や政府発表等が、米国側の表記を使っているわけではありません。

※PJAニュースは、パタヤの有力メディアであるThe Pattaya Newsの公式パートナーとして日本語版を配信しています。

The Pattaya News(英語版)The Pattaya News(タイ語版)

TPN National News(英語版)

この記事が気に入ったら
いいね ! シェア ! しよう

タイ情報で、にほんブログ村ランキングに参加中! 見ていただいた記事には、是非以下にクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へランキングにクリック!