2021年4月12日 PJA NEWS)

チョンブリ)新規陽性確認者97人に!邦人に批判高まる、注意を(動画付き)

ソンクラーン(水かけ祭り)の休暇の3日目となった本日、邦人の多く居住するシラチャやパタヤのあるチョンブリ県では、新規陽性確認者は97人と昨日より減ってはいるものの、依然として多い状況が続いています。

パタヤ現地メディアのThe Pattaya Newsが伝えています。

(写真はイメージ
写真:The Pattaya News報道)

本日の2021年4月12日の朝、シラチャやパタヤのあるチョンブリ県の公衆衛生局は、本日のチョンブリ県内の新規陽性確認者数は97人となった事を発表しました。

(2021年4月12日発表
資料:チョンブリ県公衆衛生局
The Pattaya News報道)

昨日の2021年4月11日の149人と比べれば低下しています。これは、昨日が日曜日で検査数が低下した可能性もあるため、感染拡大が収まりつつあるかどうかは、現時点ではわかりません。

チョンブリ県内の地域別の集計は以下の通りです。

シラチャ 10人

Mueang区 30人

(パタヤのある)バンラムン区 32人

Phanat Nikhon区 2人

Sattahip区 4人

Ban Bueng区 2人

Pan Thong区 15人

尚、本日の新規陽性確認者の97人の感染経路としては以下の通りで、46人は感染経路を調査中となっています。

1.Mueang区のFlintstones Pubで発生したクラスター(集団)感染による陽性者 16人

2.Mueang区の「Class 99」で感染した陽性者 4人

3. シラチャの「Voice Bar」で感染した陽性者(日本人) 1人

4. シラチャの「Symphony Bar」で感染した陽性者 1人

5. パタヤの「The Box 69」で感染した陽性者 2人

6. パタヤの「Cetus Club」で感染した陽性者 4人

7. ラヨーンの「Friend Zone」で感染した陽性者 3人

8. ラヨーンの「Mix Pub」で感染した陽性者 3人

9. バンコクのバーで感染した陽性者 6人

10. バンコクの「Top 1」エンターテイメント施設の従業員 1人

11. バンコクからの陽性者との接触者 2人

12. バンコクからの陽性者の家族 3人

13. これまでに発見された陽性者と接触したラオス人 4人

14. バンコクのモーターショウを訪れた人 1人

15. 他、46人については感染経路を調査中

本日の2021年4月12日の朝時点で、直近24時間以内に1360人がPCR検査を受け、この結果が待たれる状況となっています。

チョンブリ県の公衆衛生局では、住民にはマスクの着用など感染防止を徹底し、落ち着いて対応をしてほしいと呼び掛けています。

尚、以下記事の通りチョンブリ県ではエンターテイメント施設の閉鎖が行われています。

チョンブリ)エンタメ施設閉鎖、飲食の店内飲食は朝5時~夜10時 本日から
https://pattayaja.com/2021/04/10/19946/

日本人に批判殺到!パタヤではホテルが邦人利用を拒絶、邦人も陽性や隔離多数、子供たちも涙

2021年4月10日からタイではソンクラーン(水かけ祭り)の時期の休暇がはじまり、皆は休暇の旅行や遊びを楽しみにしていました。

しかしながら、その休暇の二日目となる本日も新規陽性確認者が急増してしまっている事から、さらなる規制強化の可能性が高まってしまっており、現地の邦人の方も多くが、とても悲しく辛い思いをしています。

現在のチョンブリ県での染について、以下記事などの通りCRJA(チョンブリラヨーン日本人会)の怒和顧問による2021年3月25日のバンコク「クリスタル」での日本大使館の梨田大使との「パーティー」が初期の主な感染源となっている事、さらにCRJAのこれまでの対応の悪さから、日本人や日本人社会に批判が高まってしまっています。

チョンブリ)新規陽性確認者40人、隔離510人に!CRJA怒和氏のクリスタルでの「パーティー」に批判https://pattayaja.com/2021/04/08/19851/

(2021年3月25日
バンコクの日本大使公邸において
令和2年度外務大臣表彰受賞式
受賞したCRJA(チョンブリラヨーン日本人会)顧問(当時)
怒和(ぬわ)氏(左)
日本の梨田大使(右)

写真:タイ国日本人会Facebookより)

現在はタイや日本はもちろん、他の国も含めた各国で、CRJA(チョンブリラヨーン日本人会)の怒和顧問らの「クリスタル」での感染の経緯が大きく報じられていることから、シラチャやチョンブリ県などでもインターネット上などで日本人や日本人社会に対する批判の声や、感情的な声が増加してしまっており、特に邦人が多く居住し日本人学校もあるシラチャなどでは、非常に心配な状況となってしまっています。

PJAが報告を受けているケースでお伝えすると、観光都市のパタヤでは、邦人がバンコクから来た場合に、このような状況から邦人がチェックインを断られたケースが複数報告されています。

断られたケースは、いずれもバンコク在住の邦人の方が、パタヤのホテルへソンクラーン(水かけ祭り)休暇で訪れた際に断られたもので、バンコクの方々のご旅行はキャンセルとなってしまいました。

他にもシラチャでは、インターナショナルスクールへ子供を通わせておられる家庭の方は、学校でシラチャでのコロナ感染拡大のニュース、しかもそれが日本人会(CRJA)が、トンローの「クリスタル」で日本大使と感染して、シラチャ地区に広がったものと伝わり、学校では日本人の子供はただちにオンライン授業に切り替えられ、子供たちが泣いてしまっている事例もあります。

実際にはシラチャでも、多くの日本人の方は、昨年末の12月のタイ国内感染拡大の頃からずっと、外出には気を付け、感染防止対策を徹底して、頑張って生活してきてくれているのです。

それを、日本人会(CRJA)の怒和顧問や日本人会幹部が、日本大使館の梨田大使とトンローのコヨーテ「クリスタル」で感染。これにより広められ、挙句にCRJAの現在の対応に、多くの一般の在住日本人が批判を受ける事態となっており、涙しています。

このような状況から、CRJA(チョンブリラヨーン日本人会)には現在、邦人社会からも批判が殺到しています。

このCRJA(チョンブリラヨーン日本人会)には現在、280社強が会員として掲載されています。以下のサイトなどを見てもらうと、多くの人がよく知っている大手企業のタイ法人が名前を連ねています。

CRJA(チョンブリ・ラヨーン日本人会)
https://www.crja.org/

CRJA)役員・理事会・各部会名簿
https://www.crja.org/?page_id=574

(尚、既に今回の問題で退会した倫理観の特に高い法人も出てきていますので、現在の正確な会員社数は不明です。最新情報は各社に直接ご確認いただく方が良いと思います。)

これについて、筆者も上記のCRJA(チョンブリラヨーン日本人会)の会員企業の者ですのでよく分かりますが、CRJAの280社強の会員企業の中でもCRJAのこのような「実態」を知っていた企業の方は少なく、多くの企業は知らずに会員となっていました。
この実態が露呈したCRJAでは、会員企業のうち倫理観の高い企業において、改革を求める声がどんどんと大きくなっています。

CRJA会員企業各社も、既にほとんどの日本本社も今回のCRJAの問題に注目をしており、このソンクラーンの休みの間も、日本本社との対応を行っている最中にあります。

このような状況にあるCRJAでは、今回の問題を起こした関係者は当然ながら一掃し、皆が納得いく人選をした上で、改革して新生をする事が必要です。

そうでなければ、各社とも納得なんてしてくれるわけもありませんし、それをせずに、今後CRJAに日本政府が支援なんてしてくれるわけもないでしょう。

このCRJAの改革の動きは、筆者もCRJA会員として、他の心ある会員企業と共に改革案を提案し、推進する取り組みを実施しています。
CRJAの会員となっておられる他の会社の方には、改めて改革を求める側から御連絡や御相談をさせていただきますので、是非このようなCRJAを改革し、現地社会のために本当に尽力するように変わるように、是非ご助力をいただけますようお願いいたします。

本記事の通り、シラチャでは日本人も皆が苦しんでいる状況にあり、かつ危険な状況にありますので、特にシラチャの日本人の方は、誤解を招くようなことがないように御注意をするようにしましょう。また、感染を拡大を防ぐために、感染防止対策を徹底するようにしましょう。

加えて、今はシラチャでの陽性者といっても、何も上記のクリスタルでの「パーティー」に参加して感染したわけではなく、その後に陽性者と接触して感染してしまった事例がほとんどです。その点は誤解をしないようにし、冷静に配慮ある対応をしましょう。

チョンブリ県でも、感染拡大が非常に心配な状況にあります。

この後の動きについても、引き続きPJA NEWSで続報の予定です。

尚、本日のチョンブリ県内の新規陽性確認者数などを伝えるThe Pattaya News報道のニュース動画は以下のものです。


全画面表示は以下から
https://www.facebook.com/watch/?v=219277016662640

※Tastyパタヤ店、ミニマート、カフェとも営業中!北海道産牛肉など特売

チョンブリ)A5黒毛和牛の宗谷岬和牛の焼肉到着!Tastyの「週末セール」(PR)
https://pattayaja.com/2021/01/22/18119/


動画のフルサイズ表示(You Tube版)はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=UMrWYXN2Q5A

The Pattaya News報道)Tastyパタヤ店の「ステーキフェア」
https://thepattayanews.com/2021/03/31/tasty-minimart-grill-bar-and-cafe-in-pattaya-and-si-racha-updates-their-menu-for-april-2021/

(Tastyパタヤ店の「ステーキフェア」
写真:The Pattaya News報道)

パタヤ)今日から規制緩和!UnixxのJPグループ月間賃貸半額を5月末まで延長!(PR)
https://pattayaja.com/2021/02/01/18377/


※画面フルサイズ表示は、以下のYouTubeから
https://www.youtube.com/watch?v=S0oFjJ2bCDs

(JP’s Unixx Residence Club
客室例<17階パタヤ湾ビュー>)

パタヤのTastyで、北海道ビーフやTastyビーフなど特売中!お店で食事も

パタヤの以下のTastyは、2階のGrill Bar & Cafeも本日の時点では、感染防止対策をしっかりとして営業中です。また1階のミニマートでは、自宅での食事ぐらいは楽しんでいただけるよう、北海道産のA5黒毛和牛のすき焼き肉や、Tastyビーフのステーキ肉などを販売しています。


(動画はPJA会員のYouTube「KuLost FPV」さん撮影
動画のフルサイズ表示(You Tube版)はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=YI1xMMxtPTU )

 

※新型コロナの名称「武漢ウイルス」について

現在、新型コロナの一般的な名称について、米国側は「武漢ウイルス」、中国共産党政府は、影響力の大きいWHOが推奨する「COVID-19」を使っています。

PJA NEWS)新型名称は「武漢ウイルス」か「COVID-19」か?米中せめぎ合い
https://pattayaja.com/2020/03/16/9251/

PJA NEWSでは現在、PJA NEWSが引用翻訳している部分を除く、PJA NEWS自身の執筆部分において、米国側の「武漢ウイルス」の表記を採用しています。

そのため引用している他紙報道や政府発表等が、米国側の表記を使っているわけではありません。

※PJAニュースは、パタヤの有力メディアであるThe Pattaya Newsの公式パートナーとして日本語版を配信しています。

The Pattaya News(英語版)The Pattaya News(タイ語版)

TPN National News(英語版)

この記事が気に入ったら
いいね ! シェア ! しよう

タイ情報で、にほんブログ村ランキングに参加中! 見ていただいた記事には、是非以下にクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へランキングにクリック!