2021年4月16日 PJA NEWS)

文春報道)CRJA(チョンブリラヨーン日本人会)に違法接待容疑!買春接待疑惑も

昨日の2021年4月15日、日本で週刊文春の2021年4月22日号が発売され、タイのシラチャの日本人会であるCRJA(チョンブリラヨーン日本人会)が、日本大使館の大使や幹部に違法な接待を繰り返し、そこで会員企業などからの会費を使い込んでいた事を週刊文春が報じました。

CRJA(チョンブリラヨーン日本人会)
https://www.crja.org/

(週刊文春 2021年4月22日号
電車の中吊り広告)

上記の文春の「ナイトクラブでコロナ感染 タイ大使は”ハレンチ接待”常習犯」(P121~P123)において報道されています。

※週刊文春の記事は、書店や駅の売店などで購入できる事に加え、以下からオンラインでも購入する事が可能ですので、全文は購入して御覧下さい。

Amazon 週刊文春 2021年4月22日号
https://www.amazon.co.jp/%E9%80%B1%E5%88%8A%E6%96%87%E6%98%A5-2021%E5%B9%B44%E6%9C%8822%E6%97%A5%E5%8F%B7-%E9%9B%91%E8%AA%8C-%E4%BC%8A%E9%9B%86%E9%99%A2%E9%9D%99-ebook/dp/B092HFNHQW/ref=sr_1_1

週刊文春「ナイトクラブでコロナ感染 タイ大使は”ハレンチ接待”常習犯」
https://bunshun.jp/denshiban/articles/b447

記事には、CRJA(チョンブリラヨーン日本人会)の会費が使われている事を表す写真と共に、CRJA(チョンブリラヨーン日本人会)の怒和氏らと日本大使館の大使が「ズブズブの関係だった」と報じられています。

文春報道によると、CRJAの怒和氏らが在タイ日本国大使館の大使など関係者のゴルフ接待をしたのは2018年以降に判明しているものだけで5回以上、その食事代や「手土産代」をCRJAの費用として支払っていた事が報じられています。

さらに文春報道によると、2018年8月にはCRJAが「チャリティーゴルフコンペ」を開催。その前夜にCRJAの怒和氏ら複数名が「前夜祭」として在タイ日本国大使館の経済公使(当時)を伴って、シラチャの「姉御」という飲食店で経費で食事。その後はシラチャの高級カラオケ店「マーマレード」へ行き、一晩で2万5476バーツを経費として使っており、「このカラオケ店は女の子を”お持ち帰り”できる店。」「少人数での会食でこんな費用になるわけもなく、買春費用が含まれている事は明らか」という主旨のコメントを伝えています。

また、文春報道は日本の人事院のコメントとして「在タイ日本国大使館の公務員のうち、特命全権大使のような特別職は国家公務員倫理法の適用はされないものの、他は適用されるものであり、利害関係者から金品を受け取ったり接待供応を受ける事は禁止されており、ゴルフや旅行という行為も違反となる。」と見解を伝えています。

加えて、有識者コメントとして元警察官僚の屋久氏の「政府要人はハニートラップなども警戒しなければいけない中で、女性の接待を伴う店にいたこと自体が問題。2004年には上海で領事館職員が、通っていたクラブのホステスとの交際をネタに中国公安の協力者になる事を迫られ、自殺する事件もあった」と、問題点を伝えています。

尚、外務省は事実関係の確認を求めた文春に対して回答はこれまでにないが、梨田大使は「飲食代は後で精算する予定だった」と言い訳していると伝えています。

報道されている概要は上記の通りです。
記事の詳細は、上記の週刊文春をオンラインでも購入して、是非全文をご覧下さい。

CRJA怒和氏らの問題、文春報道により違法接待、さらに買春費用まで会費を使っていた刑事事件の可能性へ

CRJAの怒和氏らの問題が甚大となっている事は、既に各報道が報じている通りです。

今週、日本では週刊新潮も報じており、アエラも以下の通り報じています。

アエラ)梨田タイ大使のコロナ感染で日本人に批判殺到 懇親会でバレた「夜の社交場」のいかがわしい正体

(Yahooニュース版)
https://news.yahoo.co.jp/articles/6362e97a66081ef82b4239810154867dac92e61f

(アエラ配信版)
https://dot.asahi.com/dot/2021041400097.html

これまで、CRJAの怒和氏らが授賞式当日の夜に「クリスタル」で大使を誘って行ったパーティーについては、そもそもこれが受賞者のする行為なわけもないと批判が高まっていました。

これについては、以下記事など掲載の通りです。

チョンブリ)新規陽性確認者40人、隔離510人に!CRJA怒和氏のクリスタルでの「パーティー」に批判https://pattayaja.com/2021/04/08/19851/

(2021年3月25日
バンコクの日本大使公邸において
令和2年度外務大臣表彰受賞式
受賞したCRJA(チョンブリラヨーン日本人会)顧問(当時)
怒和(ぬわ)氏(左)
写真:タイ国日本人会Facebookより)

これまでは、2021年3月25日の「クリスタル」でのCRJAの怒和氏らの「パーティー」については、日本大使館側は梨田大使のみしか出席していないという事でしたので、以下記事の通り、梨田大使は特命全権大使の特別職のため、少なくとも日本において「国家公務員倫理法」は適用されないと考えてきました。

日本)CRJA怒和顧問らの「クリスタル」の実情が報道!有識者コメントに解説
https://pattayaja.com/2021/04/13/20031/

しかしながら、今回の文春報道が事実であるとすれば、接待供応、金品の提供、さらに買春費用までCRJA(チョンブリラヨーン日本人会)の費用を使って怒和氏ら複数名が実施していた事になります。この場合、日本では2017年(平成29年)7月11日施行で法改正が行われており、海外において日本の公務員に対して贈賄を行った場合、日本法での処罰がされるとなっていることから、日本で違法行為として事件化される可能性が考えられます。

加えて日本の「国家公務員倫理法」については、もちろん最終的には人事院の国家公務員倫理審査会が判断する事ではあるものの、少なくとも社会通念上で言えば、特別職以外の公務員もゴルフや接待、さらには女性の買春費用にまでCRJAの費用が使われていた疑惑が提起されており、これが事実であれば、同法においてCRJAの怒和氏らが利害関係者と言えるかどうかという論点を別にしても、そもそも同法第5条における「社会通念を超える過剰な接待」というべきでしょう。

このような経緯で、本事件は文春報道を元に考えると刑事事件容疑になりました。

これにより、CRJA会員企業各社も違法可能性を考慮しての対応が求められています。

尚、週刊文春の報道と、報道されている内容について考えられる違法行為の可能性について、CRJAの怒和氏がタイ法人の代表として勤務する三桜工業株式会社(日本本社:東証一部6584 本社所在地:東京都渋谷区渋谷3-6-6 取締役会長 竹田陽三 取締役社長 竹田玄哉)に取材を申し込み見解をお伺いしましたが、回答期日までに回答はありませんでした。これについては、見解があれば掲載の予定です。

※Tastyパタヤ店、ミニマート、カフェとも営業中!北海道産牛肉など特売

チョンブリ)A5黒毛和牛の宗谷岬和牛の焼肉到着!Tastyの「週末セール」(PR)
https://pattayaja.com/2021/01/22/18119/


動画のフルサイズ表示(You Tube版)はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=UMrWYXN2Q5A

The Pattaya News報道)Tastyパタヤ店の「ステーキフェア」
https://thepattayanews.com/2021/03/31/tasty-minimart-grill-bar-and-cafe-in-pattaya-and-si-racha-updates-their-menu-for-april-2021/

(Tastyパタヤ店の「ステーキフェア」
写真:The Pattaya News報道)

パタヤ)今日から規制緩和!UnixxのJPグループ月間賃貸半額を5月末まで延長!(PR)
https://pattayaja.com/2021/02/01/18377/


※画面フルサイズ表示は、以下のYouTubeから
https://www.youtube.com/watch?v=S0oFjJ2bCDs

(JP’s Unixx Residence Club
客室例<17階パタヤ湾ビュー>)

パタヤのTastyで、北海道ビーフやTastyビーフなど特売中!お店で食事も

パタヤの以下のTastyは、2階のGrill Bar & Cafeも本日の時点では、感染防止対策をしっかりとして営業中です。また1階のミニマートでは、自宅での食事ぐらいは楽しんでいただけるよう、北海道産のA5黒毛和牛のすき焼き肉や、Tastyビーフのステーキ肉などを販売しています。


(動画はPJA会員のYouTube「KuLost FPV」さん撮影
動画のフルサイズ表示(You Tube版)はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=YI1xMMxtPTU )

 

※新型コロナの名称「武漢ウイルス」について

現在、新型コロナの一般的な名称について、米国側は「武漢ウイルス」、中国共産党政府は、影響力の大きいWHOが推奨する「COVID-19」を使っています。

PJA NEWS)新型名称は「武漢ウイルス」か「COVID-19」か?米中せめぎ合い
https://pattayaja.com/2020/03/16/9251/

PJA NEWSでは現在、PJA NEWSが引用翻訳している部分を除く、PJA NEWS自身の執筆部分において、米国側の「武漢ウイルス」の表記を採用しています。

そのため引用している他紙報道や政府発表等が、米国側の表記を使っているわけではありません。

※PJAニュースは、パタヤの有力メディアであるThe Pattaya Newsの公式パートナーとして日本語版を配信しています。

The Pattaya News(英語版)The Pattaya News(タイ語版)

TPN National News(英語版)

この記事が気に入ったら
いいね ! シェア ! しよう

タイ情報で、にほんブログ村ランキングに参加中! 見ていただいた記事には、是非以下にクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へランキングにクリック!