2019年3月24日 PJA NEWS)

タイ総選挙)速報:議席数はタクシン派163、軍政派96前後の見込み!多数派工作が焦点に

本日のタイ総選挙について速報です。

タイの公共放送であるタイPBSが先ほど、議席数の見込みはタクシン派のプアタイ党(タイ貢献党)が163議席前後で第一党の見込み、軍政派のバランプラチャーラット党(国民国家の力党)は96議席前後の見込みと報じました。

日本の時事通信は、以下の通り速報を報じています。

Jiji.com)タクシン派、第1党の見通し=過半数届かず多数派工作焦点-タイ総選挙 (2019年3月24日)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019032400319

【バンコク時事】2014年5月のクーデター後から軍事政権が続くタイで24日、民政復帰に向けた総選挙(下院定数500)が行われ、公共放送タイPBSが事前調査などを基に伝えたところでは、軍政と対立するタクシン元首相派のタイ貢献党が163議席前後で第1党になる見通しとなった。しかし、過半数には届かず、政局の焦点は次期首相選出を視野に入れた親軍政勢力と反軍政勢力の多数派工作に移る。

 軍政のプラユット暫定首相(65)の続投を目指す国民国家の力党は96議席前後にとどまり第2党、親軍政とも反軍政とも距離を置く民主党が77議席前後で第3党となる公算。タイ誇り党や新未来党が続いている。

第一党が確実視されるプアタイ党のスダラット氏

タイの他の大手メディアでも速報を出していますが、情勢はおおむね同様です。

タクシン派のプアタイ党(タイ貢献党)は第一党の見込みですが過半数には届かず、今後は第3勢力などとの多数派工作が焦点になることは確実の模様です。

現在の最新の開票の状況は、タイ大手英字メディアのBangkokPostが以下の特設サイトでリアルタイムで報じています。

BangkokPost)Election 2019
https://www.bangkokpost.com/topics/1541546/election-2019

(2019年3月25日追記)
本記事でリンクを張ってご紹介した時事通信(バンコク)の元記事が、内容が変わっているというご指摘を複数いただきました。
確認した所、確かに元記事は内容が差し替えられていました。
PJAニュースとしては、上記は出口調査の結果を元にタイの公共放送であるPBSが報じたものであり、これはPJAニュースでも以下記事に記載している通り、タイの大手英字メディアのBangkokPostでも報じられているものですので、このタイメディアのニュースソースも確認した上で、上記の時事通信(バンコク)の記事をご紹介していました。

PJAニュース)タイ総選挙)親軍政党優勢に、現地メディア報道 (2019年3月25日)
https://pattayaja.com/2019/03/25/%E3%82%BF%E3%82%A4%E7%B7%8F%E9%81%B8%E6%8C%99%EF%BC%9A%E6%96%B0%E8%BB%8D%E6%94%BF%E5%85%9A%E5%84%AA%E5%8B%A2%E3%81%AB%E3%80%81%E7%8F%BE%E5%9C%B0%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E5%A0%B1%E9%81%93/

PJAニュースでは上記のご指摘を受けて、時事通信(バンコク)の担当の方に本日、電子メールで差し替えのご事情等を問い合わせをしています。これについては上記問い合わせの結果をお待ちしたいと思います。

このような事情から現在、本記事リンク先の時事通信(バンコク)の記事は引用内容とは違ったものになっています。(2019年3月25日現在)

7月には日本は参院選!在外投票の為、今月に在外選挙人名簿へ登録を!

(写真はイメージです)

(PJAニュース特集 選挙に行こう!2019)

現在、在タイ日本大使館や外務省も在外投票を呼び掛けていますが、在外投票の投票率は前回選挙で実質2%未満にまで低下してしまっています。この低投票率が、現在の日本の選挙の大きな問題の一つなのです。これでは国民の意思を反映した政治が実現する事も出来なくなってしまっており、日本の民主主義の土台が揺らいでしまっています。

日本では、国民自身が選挙の投票に行き、一人一人の意思を選挙で示す事が必要となっています。

在外投票の機会である参院選が今年の7月にあり、大使館も在外選挙人名簿の登録を簡単に出来るようにして、広報にも注力して投票を呼び掛けている現在、タイに住む日本の国民としては、日本の選挙の重要性を理解して在外投票できちんと自身の一票を投票するようにしなければいけません。

この記事を読まれている多くのタイ在住の日本人の方も是非、今年の日本の選挙に、在外選挙で投票しましょう!そのために、まず来月の3月を目途に、在外選挙人名簿の登録を実施されてください。

PJAニュースでは、この重要性を伝えるために特集「選挙に行こう!2019」を配信しています。

PJAニュース 特集:選挙に行こう2019 過去記事)

この記事が気に入ったら
いいね ! シェア ! しよう

 

タイ情報で、にほんブログ村ランキングに参加中! 見ていただいた記事には、是非以下にクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へランキングにクリック!