2019年3月25日 PJA NEWS)

タイ総選挙)親軍政党優勢に、現地メディア報道

本日のタイ総選挙について速報です。

先に速報でタイ現地メディアから伝えられていた出口調査の見込みは大きく外れ、実際に選挙委員会から得られている情報では親軍政政党が北部などで想定以上の議席を取得し、勢いのある展開となっています。

タイ大手英字メディアのBangkokPostが以下のように伝えています。

BangkokPost)Pheu Thai leads, but PPRP strong second(2019年3月24日)
BangkokPost)タクシン派プアタイ党(タイ貢献党)リード、しかし親軍政党が追い上げ
https://www.bangkokpost.com/news/politics/1650392/pheu-thai-leads-but-pprp-strong-second

報道によると、先のタイの公共放送であるPBSが速報で出した、タイのSuper Pollによる出口調査の見込みでは、タクシン派のプアタイ党(タイ貢献党)が163議席、軍政派のバランプラチャーラット党(国民国家の力党)が96議席、民主党が77議席前後の見込みと伝えられ、プアタイ党の優勢が確実視されていましたが、実際に選挙管理委員会からの非公式の結果では、タクシン派が強い北部などでバランプラチャーラット党が予想より多く得票しています。

約8万人を対象に調査したSuan Dusit世論調査の結果では、タクシン派のプアタイ党(タイ貢献党)が173議席、軍政派のバランプラチャーラット党(国民国家の力党)が96議席前後と、上記とかなり近い結果が見込まれていました。

一方、タイのNation TVが報じた最初の出口調査の結果による予測では、軍政派のバランプラチャーラット党(国民国家の力党)が135~140議席の見込みで1位、タクシン派のプアタイ党(タイ貢献党)は120~135議席の見込みで二位となりました。

報道されている概要としては上記のように、出口調査の結果による得票数の見込みが、各社によって大きく異なる点を指摘しています。

※選挙結果の最新情報については、同BangkokPostの以下の特設サイトでリアルタイムに更新されています。

BangkokPost)Election 2019
https://www.bangkokpost.com/specials/election2019/

この記事が気に入ったら
いいね ! シェア ! しよう

 

タイ情報で、にほんブログ村ランキングに参加中! 見ていただいた記事には、是非以下にクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へランキングにクリック!