2019年9月10日 PJA NEWS)

ウボンラチャタニ)パタヤからレスキュー隊、支援物資が届く

タイ東北部の豪雨被災者への支援のため、パタヤでも警察署やレスキュー隊により寄付の呼びかけが行われた以下の過去記事に続報です。

PJA NEWS)パタヤ)豪雨被災者へ救援を 警察署、救急隊がコンサートで呼びかけ(動画付き) (2019年9月9日)
https://pattayaja.com/2019/09/07/6204/

(2019年9月5日 寄付を呼び掛けるパタヤ署のAtinan警察大佐(写真中央)
写真:The Pattaya News)

寄付運動のおかげで、パタヤ市民などから多くの寄付が実施されました。
以下の過去記事の通り、今回のパタヤからの寄付は現金だけでも15万バーツ以上に達し、また多くの食料や生活必需品などが寄付されました。

PJA NEWS)パタヤ)東北部の豪雨被災に、パタヤから15万バーツ以上を寄付 (2019年9月9日)
https://pattayaja.com/2019/09/09/6276/

この寄付が、パタヤを管轄するセタヒップのレスキュー隊が昨日の9月9日、被災地のウボンラチャタニに届けられて被災者に渡されています。

その様子をパタヤ現地メディアのThe Pattaya Newsが伝えています。

The Pattaya News)Sattahip rescuers help flood victims in Ubon Ratchathani
The Pattaya News)セタヒップからレスキュー隊がウボンラチャタニへ到着、被災者を支援
https://thepattayanews.com/2019/09/09/sattahip-rescuers-help-flood-victims-in-ubon-ratchathani/

(2019年9月9日 パタヤから被災地に到着したレスキュー隊と支援物資
写真:The Pattaya News)

2019年9月9日、パタヤを管轄するセタヒップのレスキュー隊は、豪雨被災地のウボンラチャタニに到着しました。
パタヤから寄付された支援物資は同地に到着、その様子が上記の写真です。

(集中豪雨の被災地の様子
写真:The Pattaya News)

被災地への支援は、セタヒップの防災局のPichit担当官に指揮され、Sawang Rotjana Thammasathanのレスキュー隊により行われています。

Pichit担当官は「タイの東北部やウボンラチャタニには被災者が多数います」と語っています。

(集中豪雨被災地に救援に入るレスキュー隊
写真:The Pattaya News)

集中豪雨の被災地はボートでしか行けなくなっている場所もあり、時間がかかりましたが、パタヤからのレスキュー隊は支援物資も持って救助に到着し、支援活動を実施しています。

報道されている概要は上記の通りです。

今回の寄付の呼びかけに応じて、パタヤからも多くの支援の寄付が行われました。

その寄付が、きちんと被災者の方にボートで届けられているという事を伝えてもらえるのは、寄付をした人にとっても嬉しいニュースですね。
被災地への支援も行ってくれているレスキュー隊の皆様、それを管轄する行政の方々にも敬意を表します。

※PJAニュースは、パタヤの有力メディアであるThe Pattaya Newsの公式パートナーとして日本語版を配信しています。

The Pattaya News(英語版)The Pattaya News(タイ語版)

この記事が気に入ったら
いいね ! シェア ! しよう

タイ情報で、にほんブログ村ランキングに参加中! 見ていただいた記事には、是非以下にクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へランキングにクリック!